株式会社きっとすきは杵築の豊かな海の幸・山の幸を全国にお届けする地域密着型商社です。

メニュー

新米社長のきつきのきづき

世界1の日本酒が杵築ブランドから。

2018年8月11日

もうニュースなどでご覧になった方も少なくないと思いますが、フランスの一流ソムリエとシェフが選ぶ日本酒コンクール「KURA MASTER2018」で杵築ブランド認定品の1つ、中野酒造の「ちえびじん」純米酒がそのグランプリ、プレジデント賞を受賞しました。参加650の酒蔵の頂点という快挙です。
中野酒造は明治7年創業、現代の社長中野淳之さんは6代目です。新進気鋭の若き経営者は伝統の「智恵美人」の横文字ラベルを開発、味、ターゲットなど試行錯誤を繰り返し、今回の快挙に繋げました。しかし、その原点は200mの深さから湧き出る深層地下水と山香米というどちらも杵築ならではの自然の恵みです。
世界1の日本酒をその認定品の1つに持った「杵築ブランド・きつきのきづき」。それを扱える杵築市地域商社「きっとすき」は幸せな会社です。

 

パリの授賞式でプレジデント賞の盾を手にする中野淳之社長とそれを報じる朝日新聞

 

杵築市有形文化財に指定されている中野酒造