株式会社きっとすきは杵築の豊かな海の幸・山の幸を全国にお届けする地域密着型商社です。

メニュー

ご挨拶

大蔵 賢

全国の皆様に、
杵築を「きっとすき」に
なってもらいます。

酢屋の坂杵築城

杵築(きつき、と読みます)は大分県の北東部、今年開山1300年を迎える神仏習合の聖地、国東半島の付け根に位置する江戸情緒をそのままに残した城下町です。眼前には魚湧く瀬戸内海、背後には山香、大田、鹿鳴越(かなごえ)高原など豊かな農村地帯が広がっており、鱧、牡蠣、米、茶、柑橘、牛など文字通り海の幸・山の幸の宝庫です。杵築市は地域資源や地域特性を生かした商品の中で、特に優れた商品を「杵築ブランド認定品」としています。その「杵築ブランド認定品」はもとより、この豊かな自然が育んだ様々な産品を私たち大分県杵築市地域商社「株式会社きっとすき」は全国にお届けします。
私たちが目指すもの、それは杵築の産品を真ん中に挟んだ「生産者の笑顔」と「生活者の笑顔」です。杵築の大きな自然の大きな恵みを皆様のお手元にお届けする小さな小さな商社の活動を応援してください。
きっとすき代表
大蔵 賢
1957年生まれ。高校卒業まで大分で過ごす。立教大学文学部ドイツ文学科卒(80年~81年ドイツ・ミュンスター大学留学)、82年株式会社博報堂入社。営業として大手通信会社、大手自動車会社などの広告キャンペーンを数多くプロデュース。公益社団法人全日本広告連盟の執行理事を経て、2018年4月より現職。