ドローン事業からのお知らせ
2021年1月21日

ドローン・ラボ 杵築にて開催

永松市長第一部を見学

1月17日(日)、ドローン・ラボが杵築市山香町にある『上村の郷』(かむらのさと)で開催されました。この取組は大分県ドローン協議会が行うもので、ドローン利用者の拡大及び地域でのドローンの更なる利用促進を図ることを目的としています。ドローンの活用事例に関する講習や実機の操縦体験、意見交換会が行われました。

ドローンサッカーの操縦体験
こども向け操縦体験
ドローンプログラミング体験
大人向け操縦体験
ドローン事業からのお知らせ
2021年1月15日

杵築市立山香中学校 ドローン操縦&プログラミング授業

1月13日(水)、14日(木)の2日間に渡って杵築市立山香中学校で大規模なドローン操縦&プログラミング授業を実施いたしました。株式会社オーイーシーと弊社が協同。全校生徒149名が1人ずつ操縦を体験いたしました。

この授業は昨年12月に山香中学校を会場としたドローン物流実証実験からの流れに寄るもので、実験当日は代表数名にしか操縦体験が出来なかったため、学校と協議して全校生徒がドローン体験をする機会を設けました。

ドローンサッカーの機体
専用ゲージ内にてドローンサッカーの操縦体験
プログラミング授業風景
各種ドローン 空・陸・水中
ドローン事業からのお知らせ
2021年1月12日

城下町きつき 雪景色

数年に一度の寒波襲来で城下町も雪景色になりました。

いつもと違う雪景色の杵築城・大原邸・武家屋敷はとても綺麗でした。

きっとすきYouTubeチャンネルに雪景色の動画も載せています。

GoTo再開の際は、ぜひお越しください。

大原邸
杵築城
酢屋の坂

ドローン事業からのお知らせ
2020年12月17日

ハモ鍋セットが空を飛びました!

ドローンによる物流事業の社会実装に向けた事業に係る実証実験が12月12日(土)に杵築市山香町にあるスポーツ合宿施設『上村の郷』にて行われました。

麓の商業施設から『杵築んハモ鍋セット』(ハモ2パック・野菜セット・スープ・ポン酢・薬味)を積んだドローンが約6.5キロを13分かけて上村の郷へ飛んできました。無事ご家族に届けられ、その場でハモ鍋をお召し上がりいただきました。

今回の実証実験では、ドローン物流自体を観光コンテンツとして人を地域に呼び込むという新しい観光のあり方を模索する試みでもありました。

市内外から約70名のご参加を頂き、こども向けにはドローン操縦体験及びプログラミング授業を開催、大人向けにはドローン物流の講演を行いました。今後も継続的にこのような取組みを行って参ります。

ドローン事業からのお知らせ
2020年10月5日

杵築城天守落成50周年記念ライトアップ

default

杵築城天守落成50周年を記念し、杵築城の限定ライトアップが行われました。

昭和45年(1970)10月8日に落成して以降、杵築市のランドマークとして、また、観光名所のシンボルとして、長く親しまれてきました。また杵築城(木付城)は中世から近世、現代に至るまで杵築市の歴史文化を語る上で、重要な役割を果たしてきました。2020年3月には杵築城跡(台山部分・藩主御殿)が国指定となりました。今回中秋の名月と合わせ空撮を行いました。

default
ドローン事業からのお知らせ
2020年8月12日

YouTube「きっとすきチャンネル」にてドローンサンプル映像を紹介!

ドローン事業部では杵築市民の皆様・事業者の皆様と一緒になってドローンを活用した取り組みを考えていきます。「きっとすきチャンネル」ではドローンで撮影したサンプル動画や企業・団体のPR映像制作実績を紹介しています。

新型コロナウィルスの影響で2020年度の杵築市納涼花火大会が中止となりました。弊社がドローン撮影した過去の花火大会の様子を公開しております。今夏は夜空から撮影した杵築の花火をお楽しみください。これからもどんどん杵築の魅力を空から発信していきます!

「きっとすきチャンネル」はこちら

ドローン事業からのお知らせ
2020年7月17日

杵築高等学校『職業人講話』

7月16日に開催されました杵築高等学校『職業人講話』の講師として『ドローンを活用した観光の取組み』についてお話しさせて頂きました。
各界で活躍されている職業人の経験談や職業観を聴くことにより、職業についての知識を増やし、生徒一人一人が主体的に進路を選択する契機とする取組み。杵築高等学校では毎年この時期に行われています。当日は11職種の方が集まり講話されました。みなさん関心を持って熱心に講話を聴いて頂き楽しい時間が過ごせました。

ドローン事業からのお知らせ
2020年7月12日

ドローンサッカーお披露目会へ出席しました。

7月24日のスポーツの日に合わせて、日本初となる国際基準を満たしたドローンサッカー場が別府市にある社会福祉法人『太陽の家』にオープンしました。ドローンサッカーとは、球状のプラスティックフレームに覆われた専用ドローンボールを使用し、5対5で戦う最新戦略型チームスポーツです。当日は多くのメディアの方が取材に来ていました。『きっとすき』から当日デモンストレーションの操縦者を派遣いたしました。今後世代を超えハンディキャップのある無しにかかわらず楽しめるドローンサッカーを弊社は応援していきます。

ドローン事業からのお知らせ
2020年6月18日

八坂小学校3年生社会見学

6月17日、八坂小学校様からの依頼で3年生社会見学の一環として上空のドローン映像をモニターに映し出して児童のみなさんに見てもらいました。これは『自分の住んでいる地区の東西南北を知ろう』と言うテーマで行われました。みなさん初めて見るドローンに興味津々で質問も多く出て、関心の高さに驚きました。後日学校様からお礼の寄せ書き頂きました。

ドローン事業からのお知らせ
2020年6月12日

ふるさと納税返礼品にドローン操縦体験プラン

6月よりふるさと納税の返礼品にドローンの操縦体験プランを加えました。ドローン操縦体験をふるさと納税返礼品として取り入れているのは大分県では杵築市が初めてです。屋外活動が中心で3密を防ぎ新型コロナウィルスの対策をしつつ楽しめる体験です。プランは90分(寄付額5万円)と3時間(寄付額10万円)の2種類。市内山香にある『上村の郷』で体験して頂きます。梅雨の晴れ間、早速2組の方にドローン体験して頂きました。